待つことばかり

投票の後、午後は読書と音楽、メールの処理をしていました。

こんなだから、家で文字を書くなんていうことはほとんどなくなっています。

かろうじて日記を書くことくらい。それも取り出した万年筆にインクがない!ってこともしばしば。

b0199516_18171614.jpg

写真に写っているのはラミーの『スクリブル』っていう芯ホルダと、インク切れの代表としてカヴェコの『リリプット・ブラス』(笑)。

インク切れが問題にならない筆記具は、鉛筆くらいではないかな?ただし鉛筆削りは必携ではあるけれど。芯ホルダでもわたしは芯削り器を持ち歩いていることもありましたが・・・

ということで鉛筆がいいなぁということで、週末やらかしてしまいました!現在、絶賛欠品中ということで、ブツがくるのは月末とのこと。

ううたのしみだなぁ。ロードバイク(?)にしても、待っているばかりのわたし。

皆さまの週末はいかがでしたか?


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-22 18:06 | stationery | Comments(0)

投票を済ませました

台風が近づいてくると、巷はやはり不穏な雰囲気が醸されてきますね。

昨日夕方、JR中央Line は空いていて、四ッ谷から飯田橋、そして神楽坂へ。

友人の画家夫婦と共に、ワキマル・ジュンイチさんのライブを見にいってきました。

b0199516_13282089.jpg

ふだん聴く音楽ではないのですけど、即興ありミニマルミュージックにクラシカルなものと大変にカラフル。

b0199516_13283203.jpg

共演の近藤田孝憲さんのフルート、その音色は独特でムラマツ製ということですが特別な工夫がされている様子。

b0199516_13285391.jpg

ビールとともに音楽を充分に楽しむことができました。

ライブの後は近くの居酒屋へ移動し、終電間際まで宴は続きました・・・

遅く起きた朝、無事に投票も終えました。別の友人からは無事に沖縄についてたとメールが届きました。Sugoi !!! イカッタ!

あとは台風の被害が少ないことを祈るだけです。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-22 12:06 | music | Comments(0)
長い一週間でした・・・今夜も雨で大島さんの屋根を開けて走る事はかないませぬ。

それでも食事に出かけ、その後で武蔵野のはずれのブへ。

お風呂で読む本=水没してもかまわない本がなくなってしまい、そいつを補給しに。

ブには本だけでなく、DVD やらコミックがあるわけですが、どれも当たりがない。どうにか大崎善生の『ランプコントロール』を発見・保護し、再読してみようかなと。独逸が舞台の本を読むのは、秋にふさわしいかも。

b0199516_22122151.jpg

そしてCD では、日本の3枚。坂本龍一の”VIRGIN TRACKS” ←アート・リンゼイとの絡みに期待。MOONRIDERS “Bizarre Music For You” ←どんなものか全く想像がつかない。そして最近ハマっているrei harakami !の”trace of red curb dedicated from rei harakami” ←リミックスということだが楽しめそう!

明日の夜はお出かけ。昼間はお仕事のExcelファイルにまみれていることにしましょう。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-20 18:06 | books | Comments(0)

crank brothers candy 3

拙宅に届く荷物といったら、CD か書籍か水しかない?最近はそこに自転車部品が届くことが追加。

上馬のBlue Lug から届けられたのは、crank brothers の”candy 3”。

b0199516_18241453.jpg

このペダルにしたのは、今度のロードバイク(?)の性格・傾向・車格が反映されている。端的にいえば、ロードレーサではないということ。

それとビンディングペダルのメーカを変更すると、初めのうち落車してしまうことが多いので、Ex MTB Cafe Cross と同じcrank brothers を選んだ。ただ、棒が一本でているようなタイプではなく、踏み面のあるキャンディシリーズに。

このシリーズで一番軽いのは、ポリカーボネートを使用した一番安いやつかもしれない。それでは見栄えが悪いなぁということで、アルミ製でCNC 加工をした今回のモデルにした訳。

Blue Lug は佐川急便を使っているが、伝票を見るとお店で書いたものではなく、PC で打ち出されたものになっていた。わたしは既に登録済みになっているのだろうか?

ということで、またまたステッカが増えてしまった。




***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-18 18:06 | gadget | Comments(0)

後ろ向きな雨の日曜日

腰痛は整体の施術を受けてもさほど改善がなく?それでもいろいろと約束があるので新宿へ出かけてきました。

ブルックリンパーラーからダグへ。日曜という事もあり、どこもなかなかの混雑。

b0199516_21095676.jpg

それでもおいしいケーキと黒ビールを飲って満足。その後は吉祥寺に戻り、全部ありのデで、取り置きをしてもらっていた中山ラビの『BALANCIN’』と、ちあきなおみの『すたんだーど・なんばー』を保護。

そしてiPod 再構築の一環として、メジューエワさんの推奨されたバッハの平均律Book1.2 をリッピング。リヒテル先生です。でも個人的には好きなアルバムではないのですが、もう一度聞き直してみたくなりました。

どれもがいにしえのCD といえるのではないでしょうか?

なかなか思い通りにはならない日常・・・本当にどうしたらよいのかと、考えてしまいます。

もう少し、自分に力があったらなぁと思う。でも何もできない・・・ので、考えをまとめるためにも音楽が必要。ただ、それだけです。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-15 18:06 | music | Comments(0)

1957 Brütsch Mopetta

この週末はお天気が悪いのかな?

まだまだ体調が万全とはいえないわたし。家事も遊びも中途半端・・・今日も午後から整体で施術を受けることになっている。

先日、サイクルワークスムラヤマの工房で話していて、思い出したのが2011年の『PEDAL SPEED UK 』。その中の記事で、ロンドンに住むご夫婦、その日本人の奥様が赤いストラトスに乗っていることを思い出し、ムラヤマさんに話した。しかし、彼は全然そのことを知らなくて、此方の方が不思議に思ったくらい。

そこで帰宅してから探してみると断捨離してしまったようだ、とブログに書いた。

b0199516_10030610.jpg

めったに書籍を買い直すことはないのだけれども、Amazon に発注して昨日届いた!もともと古書店で手にいれていたものだったが、今回のは新品同様でびっくり。わたしが見た事もないポスタも付いていた。

最近のバイクシーンをリードするのはアメリカ?イギリスの話題は少ないのではないかな。表紙のポール・スミス氏は本当にかっこいい。そして、ストラトスに乗るご夫婦もSugoi !!! 素敵だ。

そしてメイドイン神奈川がロンドンを走るのも愉快なこと!

雑誌と一緒に写っているローリー・アンダーソンの"LIFE ON A STRING” をずっと聴いている。相変わらずよい睡眠が得られないまま、寝室〜リビングとCD を持ち歩き、BOSE とTivoli Audio で楽しんでいる。

これは雑誌よりもさらに10年古い2001年の作品だ。わたしにとって空白の0年代の。

彼女のCD はほとんど廃盤になっているようで、今後コレクトしていくのは難しそう。

そんなことをネットで確認していたら、かわいい動画を発見したので、メモがわりに貼付けておく。



1957年製の"Brütsch Mopetta” というモノらしい。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-14 06:06 | Comments(0)

打ち合わせ

昨日は週の半ばではあるが、いろいろとあってロードスタの大島さんで相模原へ。

b0199516_18294973.jpg

昭和を感じさせる喫茶店で時間調整をして、サイクルワークスムラヤマの工房を訪ねた。

今回は、フィル・ウッドのハブを納入(笑)←扱いがないのでブルーラグで手配して購入。今、大変なカリフォルニアにあるホワイトインダストリーと迷ったが、性能?とデザインで選択。個人的にはアルテグラで十分とも思う。

もう一つの案件は、Ex MTB Cafe Cross のシートピン。この自転車のシートピンはクィック、チタン製のアーレンキタイプなどさまざまだった。レストア前はごく普通に、ムラヤマオリジナルのアーレンキタイプだったのだが、紛失!?ということで、6角ボルト!のヘビーデューティなものが付けられていた。

このサイズが微妙でレンチを2本持ち歩くことになるため、もう一度オリジナルのアーレンキタイプの作製を依頼。なんとかなりそう・・・ということで一安心。現在、腰痛を抱えすぐには自転車に乗れないため、少し時間がかかってもOK!

その後は新しいロードバイク(?)について、いろいろと話す。シートポスト、ボトムブラケット、フレームの部材についてと、実にさまざま。

b0199516_18300305.jpg

コロンバス『ライフ』のパイプで、前回にはなかったタイプのシートスティがなかなかに格好良くて、Good!

また、一つ前のモデルだが、Dura-Aceの電動変速機を操作させてもらう。特に自動でフロントとリアを調整する機能にはびっくり。お値段のこともあるが、アマチュアが使えば逆にカンタン便利で魅力的ではないかな。

その後は、古い雑誌のストラトスに関する記事の話。ムラヤマさんはまったく知らないとのことで、これは帰宅してから探してみたが、どうも断捨離してしまったよう。

わたし自身、新しい自転車の流れをまったく理解できていないので、手探りでやっていくしかないと、改めて考えさせられた訪問でした。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-12 18:06 | gadget | Comments(0)
連休最終日もよいお天気です。街でもたくさんのローディを見かけました。



お昼前、大島さんを西新宿に走らせました。ドライブのお供は、ローリー・アンダーソンの"Born, never asked" 。クルマは新しくなっているのに気分は80年代!素敵です。

b0199516_14011401.jpg

そうして訪ねたのは、スペシャライズド東京。西新宿はできれば来たくない場所ですが、ここには『デジタル・シットボーン・デバイス』(電子式坐骨幅測定器)があるのです。




この計器に座り、自転車の車種、使用頻度、走行距離、乗車姿勢を入力すると、座骨の幅を計測し、

b0199516_14012906.jpg

スペシャライズドのサドルの中から、適切なボディージオメトリーを持ったものを選んでくれる。


b0199516_14014995.jpg

そして3つ候補を選び、フィッティングマシンに乗って試すことができる!なかなかにユーザフレンドリではないでしょうか、購入しては悩み交換する・・・っていうリスクを減らすことができます。

選んだサドルは、競技をするっていうタイプではありませんが、こんどのロードバイク(?)にはルックス的には好ましいのではないかと考えています。実際には乗って、距離を稼いでいくしかありませんけど。

b0199516_14020431.jpg

そうして都心からもどり、武蔵野の片隅にあるカレー屋さん『Blue Bird 』でランチ。随分前からカレーが食べたかったのです。ご家族連れでにぎわう店内、わたしはグリーンカレーをいただきました。

結局、体調が悪いながら三日間とも何処かには出かけた!ということは小確幸(By 村上春樹)。皆さんの休日はいかがでしたか?


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-09 18:06 | gadget | Comments(0)

三連休中日、街歩き

昨日の朝、ふしぎな夢を見た。

ロードスタの大島さんで買物に出かけたわたしたち。戻ると後部座席には金澤の両親が乗り込んでいて、驚いたわたしは荷物を助手席に放り出し、慌てて走りだそうとする・・・この世に居ない人が怖かったわけではないのだけれど。

ということで、午後バスで吉祥寺へ。いろいろと買物も済ませたかったし、ロードバイクも禁止されているし、それに駐車難民になりたくはないからバスにしたわけ。

b0199516_08281458.jpg

吉祥寺に来れば買物は書籍とCD に決まっている?先日、クラシカルなピアノの本を購入したばかりなのに、ジャズのデで、HELGE LIEN TRIO “HELLO TROLL” 、Jean-Michel Pilc “New Dreams” 、BILL EVANS TRIO “WITH SYMPHONY ORCHESTRA” 、

全部ありデでは、LAURIE ANDERSON “BIG SCIENCE” 、”LIFE ON A STRING” 、alva noto “UNIVRS” を保護。

ジャズにロックにエレクトニカ、年代も60年代から0年代、一番新しいalva noto でも2011年のアルバム。

自分でもここしばらくLAURIE ANDERSON の”O SUPERMAN” が脳内リフレインされていて←なぜだろう?実家の車庫上にもレコードがないことを確認していたので、どうしても保護したかった!聴いてみると実に懐かしい、それだけではないカラフルな楽曲は覚えているものですね。まだ大学生の頃だったです・・・

実に6枚のCD は、この連休中に聴き終わる事はかなわないかも。

b0199516_08282876.jpg

久しぶりにブックスルーエに寄ってみると、気になっていた『カフェでカフィーを』や、スニーカー文庫!?『スーパーカブ1・2』を発見しましたので購入。女性マンガとラノベという選択はいかがなものか!と思うが、おもしろければいいでしょう。

そしてABCMart では扱っていなかったパトリックのスニーカを購入しました。ファブリックのものが今回は欲しく東急裏の直営店で。

b0199516_08284167.jpg

同じように細身のアディダスは合わないのにパトリックは足に合う不思議さ。浮気をせずにここ数年愛用、今回はロードバイク、ストラトスのフェードラ号に乗る事を考えてブラック。でも疲れてしまいまだ開封してません。

その後、中道に移動してShawn & Megu へ。進捗状況を説明。同時に二つのオーダを通すのでそのラグを少しでも少なくしたいと考えてます。閉店時間までクボタさんといろいろと話し(いつもながらスミマセン)、なんだか励まされたような・・・

帰宅してから、録画していた自転車の世界選手権を視聴。シクロワイアードの写真があまりに素敵で、今回のノルウェー大会はサガンの三連勝というより、風景を重視して見てました。

という訳で?今朝は妙な夢を見る事もなく起床できました。今日は大島さんで都心に向かいます。



***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-09 06:06 | music | Comments(0)

治療は続く

​先週から引き続き、三鷹で整体の治療へ。

改善したと思いEx MTB Cafe Cross に乗ったりして、少し急ぎ過ぎた感ありorz。

今回は、お灸と吸い玉に足つぼ。吸い玉は、前回と同じ場所がどす黒くなっているとのこと。改善が見られない!

b0199516_18523265.jpg

背中の写真はモノクロ加工しました・・・運動による負荷もあるけれども、冷えに問題があるとか!早くに言ってほしいものです。

ということで、施術後、三鷹のソウルフード『加賀屋』では熱燗と煮込み、そしてコブクロ刺し。たまにしか来れませんが、旨ぁーーーーーーーーぃッ☆↑↑ By 真壁刀義。

三連休、明日からどうするか?運動禁止となってしまいましたから、武蔵野街歩きでしょうかね?



***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-07 18:06 | others | Comments(0)

聴きどころ 弾きどころ

昨日今日と中央Line は遅延があり、ただでさえままならない身体を抱え、ストレスが募ります。

そんな状況で三連休なんて・・・少々気が滅入る。

いろいろなところからカズオ・イシグロについてメールやお話が来て、やはり日系の作家だなぁと。わたし的にはブームがすっかり過ぎていて、もう一度読もうとも思いませぬ。

今日は、帰宅途中ハブ駅上の書店で、前から少し気になっていた本を購入。

b0199516_23221859.jpg

Instagram のフォロワさんから教えていただいたイリーナ・メジューエワの『ピアノの名曲 聴きどころ 弾きどころ』なる本。書店でぱらぱら見て第1章が「バッハ」、しかもゴルトベルクのお薦めがロザリン・チューレックとあれば買うしかないなと!

きっと先輩 I 氏も買っているであろう。

今日以外にも今週は、久しぶりのブで今日マチ子の『みかこさん1~5 』や長嶋有の『三の隣は五号室』など保護しており、なかなかに充実。

さっそくチューレックのCD もレストアなったiPod にリッピングして、いつでも楽しめるようにしました。

さて、なんとか三連休を乗り越えなくてはなりません。今日は肌寒いので、珈琲をしばきもう少しリッピング続けます。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-06 18:06 | books | Comments(0)

日常はクラシカル?

仕事は忙しく、体調も回復しないままに過ごしています。

通勤の中央LINE 車中では、クラシカルな音楽を意識して聴いて、気分転換。

そこには、MHaudio”HA-11” というアンプと、CampFireAudio”VEGA” というイヤホンの存在が大きい、

b0199516_22022246.jpg

いつもはジャズとかエレクトリカルな音楽ばかりで、この組合せでクラシカルなものを聴くとSugoi !!! って改めて気づいたのは最近のこと。

内田光子とクリーブランドのモーツァルト、シフとミクローシュのベートーベンを存分に鳴らす事ができます。

実に楽しい音楽の時間・・・わくわくとする。

一方、本はあまり読めない orz。マンガさえもね。買う一方で、ダメだなぁ。

写真に撮るのを忘れてしまったけど、季節限定の黒ビールがいくつか発売されていて、プロレタリアート的?ささやかな喜びを感じています。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-03 18:06 | music | Comments(0)

New arrival of goods

待っていたモノがBLUE LUG より届きました!

b0199516_18232724.jpg

なんだか自転車部品とは思えない箱に入って・・・

最近、ステッカばかり増えてしまう。

OSUSHI BOYS って!?


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-01 18:06 | gadget | Comments(0)
昨日の整体で受けた施術の効果か、体調は劇的に好転。本調子にはほど遠いけれども、Ex MTB Cafe Cross に乗ることができました。

まだ坂道で負荷をかけるには早いように思え、多摩川のサイクリング道路を往還。

b0199516_11245927.jpg
帰りにはいつものスターバックスに寄って、日記を書き本を読むというレトロなことをしています。



スターバックスといえば先日、わたしがひそかに憧れる自動車、BAC “MONO” でスターバックスのドライブスルーを利用するっていう動画がありました。

購入しても、コーヒーの置き場は何処にもないのですけど・・・それでもじつに楽しそうで、Sugoi !!! うらやましい。

今日はこれから三鷹に所用で出かけます。もちろんCafe Cross でね。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-10-01 12:06 | gadget | Comments(0)
​午後、予定通りに三鷹の整体で施術を受け六本木へ。

b0199516_20285825.jpg

MHaudio の"WAON take"のイベントへ参加。今回の試聴会はオーディオライタの鈴木裕さんがメインパーソナリティでした。

b0199516_20292453.jpg

Twitter 等で告知がありましたので予約して参加しました。機材はiPod とMHaudio のアンプ"da-1 "とスピーカ"waon take "だけで音楽を再生!本当にそれだけです。馥郁とした音、残響に彩りがあります。

声年齢の再現性までもがある!って、再確認。そして、通常の"waon "よりもモニタライクかな?
こういうイベントって、ふだん自分では絶対に聞かない音楽が聞けるところが、良いところ。それは悪いところにもなりうるのだけど・・・

今日は場所がTSUTAYA TOKYO ROPPONG でしたから、こどもの声やカップルの会話が入り混んできたり、お店の人が通りすがりの人に説明する声も。そうした物音から逃れられません。純粋なオーディオイベントとは、ちょっと違うのかもしれません。

通常、自室で今日ほどの音量で聞くことはないので、その点も新鮮な感じ。

体調が良くないので、明日は音楽三昧かな?

b0199516_20295229.jpg

お土産に珈琲豆(富士見テーブルランド製)と焼き菓子(白州comoda 製)をいただいたのでゆっく
りと・・・

お家に帰って冷静に考えたら、あのスペースで結構な音量を破綻なく鳴らす、小さなスピーカとアンプはSugoi !!! のではないかな。



***

# by NostalgiaCoffee | 2017-09-30 18:06 | gadget | Comments(0)
​体調が本当に悪く、ちょうどいいお天気なのにEx MTB Cafe Cross に乗る事ができない!代替としてロードスタの大島さんにも乗る気にならない!!

今日は午後から整体と六本木でのイベントに参加する予定なので、ずっと家に居る訳ではないが、なんだか出口がないような気持ちになってしまっている。

朝起きて、枕もとにあった『ハンドメイド自転車の黄金時代』をぱらぱらとめくる。

この写真集をプレイスで借り出してきたのだが(書庫に入ってました・・・買わないし読まない普通は)、実に濃い。20世紀の0年代から21世紀の0年代にかけてのフランス製自転車の資料で、お馴染みのルネルセやサンジュが並んでいる。

これらのアトリエのピークは60年代終わりぐらいだろうか?今ならなんとかそんなアトリエを訪問して、オーダすることも可能であろうかと?しかしながらアトリエの方があらない(By 騎士団長)。いや、サンジュはあるか・・・でも、わたし的サイズの700C を作れるとは思えない。まぁこうして写真集を眺めている方がよいのかも、安全第一である。

b0199516_08555945.jpg

そして、寝室(結局ぐずぐずしている)に流れているのは、グールドとローズのバッハの『ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ全集』。Sugoi !!! 落ち着くCD で最近よく聴いている。

本来チェンバロで演奏されるハズなのだが、それが苦手なわたしにはかえって良い。典型的な教会ソナタ形式ではあるけれど、やはりしっかりグールド先生は鼻歌を歌っていらっしゃる、本当に素敵だ。



***

# by NostalgiaCoffee | 2017-09-30 06:06 | books | Comments(0)
昨日の夕方、五時半すぎからずっとサイクルワークスムラヤマの工房に居て、新しいロードバイク(ロードレーサーではなく、ロードバイクでもない?)について、夕食も摂らずに話し合っていた。

わたしとムラヤマさんとの間では、オーダーシートはない。パーツリストのほとんどはわたしの頭の中にあり、フレームに関しては彼の頭の中、わたしはほとんどそれに口を挟むことはない。これまでのオーダもレストアもそうであった。

今回持ち込んだ部品は、Phil Wood のヘッド小物。これもカーボンフォークということで、現状では使用できず、モデファイが必要。また、BlueLug に注文して来たBB もキャンセルになりそうだ。フレームの仕様が決まらないから、決定できない!ということ。

今日はふたりで、オーダに関してよりは、スチールではない素材によるフレームや、フレームの各パイプの持つ特性について話していることの方が多かったのではないかな?

その他、オーストラリアのKUMO CYCLES や、ロンドンのSpoonCustoms など見ながらいろいろと話す。

昨日の工房には新しく完成した車体・フレームともになく、進行中のケイリン用フレームがあるばかり。しかし、一見するだけで、厳しい世界で挑戦し続けるブランドの力を感じ取る事ができた。

わたしの新しいロードバイクは、普段の路上にある。それでもお店で一台、これいただくわ・・・って買ってくる自転車ではあらない(by 騎士団長)。

フツーだったら、カーボンフレームを買い、シマノかカンパのコンポーネントを選び、完組ホイールを取り付けてお終い。

わたしは何もないところに、一つひとつ部品を選んでいくわけで、完成形のイメージを自分でも掴まえられているわけではない。

ムラヤマさんの作り出すフレームで、わたしの目論見は簡単に変わってしまう。まあそれも楽しいなぁと思って、お付き合いしている。

b0199516_21570187.jpg

今回もいろいろと話は行ったり来たりしながら進み、それでも有意義な打ち合わせとなった。
帰宅すると、中山ラビさんからライブのお知らせ!今度は行けるかな?



***


# by NostalgiaCoffee | 2017-09-28 18:06 | gadget | Comments(0)

A r t > > > B i k e

せっかくの代休であるのに腰が痛い・・・家事も滞っている!だが、お芸術の秋でもあるから、府中市美術館へ『フィンランド・デザイン展』を見に行って来ました。

b0199516_18361837.jpg

名作椅子に迎えられテンションが上がります。それに平日のお昼時にもかかわらずお客さんが多い。鑑賞の邪魔になるわけではないけれども、最近わたしが行ったどの展示よりも。

b0199516_18355666.jpg

ムーミンにアアルトやマリメッコ、わたしでも知っています。明るくポップなのは、北欧の厳しい自然に負けないようにということでしょうか?

楽しいのですけど、見本市みたいでもあり、そこが少しばかり残念。

むしろ、常設展の『明治・大正・昭和の洋画 書き出された100年の夢』で見た、恩地孝四郎の『黒布の林檎』のインパクトの方が大きかった(マジで)。

美術館を後にして、ロードスタの大島さんを走らせたのは上馬のBlueLug 。

b0199516_18363672.jpg

今日の午後、後半戦はお買い物。新しいロードバイク(ロードレーサーではないな、多分)用の部品を調達するため。

b0199516_18365455.jpg

最近は黒のマットな部品が多く、それはそれでいいと言えばいいけど、わたしはちょっと遊んでみたいのです。そこで現物の色を確かめに来ました。やはりネットショッピングの小さな画像ではわからないですから!

そしてつらい現実が・・・わたしがいいなぁと思う部品は、どれも小さなメーカがちょっとだけ作っているということで、某国へオーダを出しているとのこと。入荷は数ヶ月先だともorz。

まぁせっかくの機会なので、あせらずじっくりとやりなさい!っていうことですね。

ということで、貴重な代休は終わってしまいました。明日からまた、がんばりましょう、ヤレヤレ。


***

# by NostalgiaCoffee | 2017-09-26 18:06 | gadget | Comments(0)

遠くにありて・・・


by NostalgiaCoffee